So-net無料ブログ作成
検索選択
不妊外来 ブログトップ
前の10件 | -

IVF 1回目 d51 心拍確認 [不妊外来]

3月7日(月) Day51 7W2D

前回の胎嚢確認から2週間。
いよいよ心拍確認。

この2週間、ホントに長かった~~~~~(>o<")

早い人は5週目位から始まるという悪阻も全然気配が無く、
しいて言えば、一日中、なんとなく気分が悪い・・・
げっぷがけっこう良く出る・・・・
空腹時や満腹の時も、胃の中のものが口元まで上がってくることがある・・・

が、元々、逆流性食道炎を持ってるので、珍しいことでもなく、
悪阻だ!ってハッキリ感じることはできないし・・・

まあ、どっちかっつうと、食べ悪阻って感じなのかな~。

夜は爆睡、お通じは今まで通りと、良く聞く妊娠初期症状にはあまり該当せず、
逆に、頼りにしていた基礎体温も、ここのところ、37度を切る事が多くなり、
まだ高温期をキープはしてるものの、下がり気味の体温に不安がつのるばかり。

だから、この日を祈る思いで待ってました。

診察台で先生が来る前にも、どうか元気で育ってますようにって願っちゃいました。

結果は・・・・無事、心拍確認ができました!!!!

良かった~~~~。

2011.03.07心拍確認7W2d a.jpg

超音波みながら、先生に、これが、頭でこれがお尻・・・と説明を受けながら、
半分、興奮気味であんまり覚えておらず・・・
先生が心拍の説明をしてくれたことさえ、ほとんど覚えてませんでした(^^;;
なので、自分では動いていること、確認できなかった・・・・(>o<")

そしてそして・・・ついに、予定日が出ました。

[ぴかぴか(新しい)]平成23年10月22日[ぴかぴか(新しい)]

だそうです。現在7W2Dだといわれました。

どうか、無事、元気な子を出産できますように!!!!!!

診察の後は、採血でした。
今回は、もう、流産予防のHCG注射は必要ないそうで、膣剤のみがあと1週間続けるようにと言われました。

膣剤、たまにすごく痒くなるし、早く卒業したいよ~~~(>o<")

今回の採血は、妊娠の初期検査に該当するそうで、感染症とか、採卵前に検査した項目ともかぶるところがあるらしいのですが、決められた検査なので、やらなければならないそうです。

そして・・・・次の検診(また・・・2週間後)までに母子手帳を取得してくるように言われました!!

憧れの母子手帳だ~~~~!!!!

出かけたついでだし、帰りにさっそく貰ってきちゃいました(^^;;

ただ・・・やっぱりまだ怖くて、心配性の父にはまだ伝えてないので、
いつごろから安心できるか聞いてみたら、
2~3週間後に、心拍継続の確認ができたら、安心できるかな・・・
って言われました。

うわ~~~まだ2週間か~~~~~~~。

次の診察は2・3週間後と言われたけれど、3週間なんて心配すぎてどうにかなりそうだし、
2週間後の連休明けに予約を入れてもらいました。

帰りのお会計は、検診代があるから、やっぱり高額!!!
15000円近くを請求だったんだけど、
会計の方に、今回の診療は、母子手帳でもらえる受診券で補助されるはずだから、
次回、母子手帳を持ってきたときに差し引いてお会計しますね!
って言ってもらえました。

この補助金、自治体によって、金額が全然違うみたい。
大阪府の市区町村は、全国平均からみると、かなり低めらしいです(T_T)

私の市では、初回が12000円、残り13回が3000円の助成になってます。
これが多いのか少ないのか、解らないけど・・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ

さて、次回の検診の時は、既に、9週ということになり、
最初に陽性を貰った時の説明では、予定日が出たら早めに出産したい産婦人科を予約しておく方が良いとのことでした。

なので、2週間後の検診までドキドキだし、ちょうどいいから、来週にでも、産婦人科を受診してみようかな~~~。

でも、一番流産の危険性のある8週をまだ乗り切ってないので、
自分自身、まだ怖くて、心から喜べないような・・・
母子手帳も、もらえてすごく嬉しいけれど、これでダメになったら悲しすぎるから、
まだ怖くて、ちゃんと中身読んでません。
封筒に入れたまま・・・・・・

次の心拍確認継続を無事乗り越えたら、心から喜べるかなジタバタo(><o)(o><)oジタバタ

父にはその時に告げようと思うけど、相方の実家には卒業してからかな~~。

とにかく、無事、元気に育ってくれますように・・・・・。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

IVF 1回目 d37 胎嚢確認 [不妊外来]

2月21日(月) Day37

陽性反応をもらってから1週間。

ようやく、胎嚢確認の日です。

長かった~~~~~ヽ(  ̄д ̄;)ノ

家を出るのが遅くなり(待ちに待ってた割りに・・・出かける前ご近所さんと立ち話しちゃって)
ぎりぎりに病院に入り、ドキドキの診察

妊娠判定の時は、尿検査だけで、超音波はなかったのですが・・・

もう、お腹の上からのエコーだと思ってたら、まだタマゴちゃんの確認と同じ方法で
膣内からの超音波でした。

ドキドキしながら、画面を眺めていると、黒い影が!!!

先生も、胎嚢、出来てますね~~~。
この部分が赤ちゃんになりますよ!
(って、どこかサッパリわからなかったけど( ̄Д ̄;;)

って言われて、ホッとしました。

良かった~~~~(´▽`)

胎嚢確認 a.jpg

2つ戻したタマゴちゃん、結局、確認できた胎嚢は1つでした。

どちらのタマゴが着床し、成長したのはわからないとのこと。

もともと、できれば二人欲しいと思ってたので、双子ちゃんならもうけもの!と
抵抗無く2つ戻すことに決めてたんですが・・・
先生からは、ワタシの年齢で、二つとも着床することは、ほぼ無い!!
とハッキリ言われていたので、ムリだろうな~~~とは思ってました(^^;;

そりゃ~~双子ちゃんへの期待が少しはあったけど、
ひとつだけでもまだ無事に成長してくれてるのは、ホントありがたいことです!!


それに。。。双子ちゃんじゃなかったことにも意味があるのかも・・・。

弟のお嫁ちゃんの妊娠・・・・。
もし(とは言いたく無いから絶対!!)ワタシがこのまま無事出産したとしたら、
お嫁ちゃんとは1ヶ月しか違わず・・・
もし、双子ちゃんなら、帝王切開の可能性が高いので、少しでもお嫁ちゃんの出産が遅れれば、
ほぼ同時・・・・。
どうやら、今のところお嫁ちゃんは実家には帰らないみたいだし、
そうなると、ウチの母が面倒みることに・・・・
そこにワタシが出産となると・・・しかも、双子なんてなると・・・とんでもないことに・・・・(>o<")

それに、我が家は無類の旅行好き。
双子ちゃんだと、バジネットを2つ確保はちょっと難しい・・・・
旅行に連れて行くにしても、やっぱ、一人の方が断然行きやすい!!

おまけに、ワタシが出産したらやりたいことの一つ!ベビースイミング。
海が大好きな私たち。水を怖がらない子供に育って欲しいと、
妊娠できる前から、あこがれてたんですよね~。
それにしたって、双子ちゃんじゃ、一人で通うのはムリそうだし、母は大の水嫌い・・・。

だから、キット、コウノトリさんと神様が話し合って、
私には双子ちゃんじゃないほうがいいと判断してくれたんでしょう!!!!

どちらかのタマゴちゃんが、今、胎嚢まで育ってくれてるタマゴちゃんをアシストしてくれたんだろうから、ほんとに感謝感謝です。
成長できなかったタマゴちゃんが、子宮のなかでどうなってるのか、それは解らないのですが、
どうか、最後まで見守って欲しいな~~と思います。

ただ、今回、右の卵巣からの採卵ができず、採卵前までは、10個くらい取れそうだから、
何個か凍結保存できるかな~~~って思ってたのに・・・・
結局、今回、全部のタマゴちゃんを使い切ってしまいました。

今、お腹のなかでなんとか育ってくれてる卵ちゃんを無事出産したとして、
兄妹を作ってあげようと思っても、次は1からまた採卵になるので、
さらに2歳ほど年齢を重ねてしまうことに・・・・

できれば、今の状態のものを凍結しておきたかった・・・・・

ま、これも、贅沢なことと言えば、贅沢なことなので、
そのことは考えず、今は、とりあえず、これから、このタマゴちゃんが
このお腹の中で、なんとか無事に育っていくように・・・

それだけが、願いです!!!!!!

次の診察は、心拍確認!!!
ここで初めて、予定日とかがでるそうで、本格的?な妊娠って言えるみたい・・・・。

が、その診察は、なんと、2週間後・・・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ

この1週間すら待ち遠しかったのに、
2週間なんて、長すぎる~~ジタバタo(><o)(o><)oジタバタ

流産率の高さを考えても、もう、ドキドキで不安で不安で・・・
こんな状態で、2週間・・・・・。

ムリをせず、重たいものぞ持たず・・・・
かといって、ひきこもりじゃ~これもまた、体に悪そうだし・・・・

ヘビの生殺し状態というのか。。。。
タイミングやAIHでほぼ諦めモードでリセットを待ってるときより、
精神的な不安が比べ物になりません(>o<")

気がつけば、お腹をさすって、大丈夫??ちゃんと育ってるよね??
って話しかけちゃいます。
きっと自然妊娠だったら、こんなに早く話しかけなんてしないだろうな~~
なんて思いながら・・・・(^^;;

皆さん、陽性反応がでたり、胎嚢が確認できた=妊娠・出産って感じで喜ぶみたいだし・・・
流産の可能性なんて、ほとんど考えないんだろうし・・・
こんなところまで、自然妊娠(治療ナシの)の人との差がでちゃうのね・・・
って、ちょっとナーバスに・・・・・( ̄Д ̄;;

なんてったって、うちの弟のお嫁ちゃんなんて、まったくそんな心配するどころか、
気づかないうちに9週目だっていうんだから・・・・
いや~~~まったく羨ましい・・・・ジタバタ (((o(><;)(;><)o))) ジタバタ

なんてこと言っても仕方ないですけどね(^^;;

ちなみに、引き続き、膣剤は続きます。
毎日、朝晩・・・・出かける時は忘れずに・・・・

あ~~はやく、2週間が過ぎますように!!!!

 

今日、3月に出産する友達と、ランチしてきました!
働くママなので、今月から産休に入ったため、平日ランチ。

出産したら食べられなくなるからって、彼女の希望でカレーを食べました!!

美味しかったし、久しぶりにあって、色々話できて楽しかった!!!

ワタシはまだまだ不安定な状態だし、どうなるか全く自信もないので、自分のことは言わなかったけど・・・
彼女の妊娠菌もこっそり貰っておきました(笑)

効き目があるといいな~~~~~~!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

IVF 1回目 d30 まさかの陽性反応! [不妊外来]

2月14日(月) Day30

今日はドッキドキの判定日。

家を出てから、助成金の証明書を持ってくるのを忘れたのに気づき、
家に引き返し・・・といっても、20mくらいだけど・・・(笑)

バスに乗っても電車にのっても、なんだか落ち着かない。

心臓はバクバク言ってるし・・・・・(;^_^A アセアセ・・・

病院が見えてくると、今度は怖くて怖くて・・・・・・・

受付を終えて、2Fにある検査用のお手洗いで、カップに尿をとり提出

もう、緊張でお腹痛くなってきた~~~~~(>o<")

しばらく待って、ようやく先生によばれて診察室に入ると、

速攻、先生から

「陽性がでてるね~~。けっこうスムースにここまで来たね!」

って言ってもらいました!!!!

いや~~~ホッとした~~~~(´▽`)

ただ、自然妊娠の場合と違い、私の年齢で体外の場合、
陽性反応=妊娠では決してなく・・・・

ここからが大変だよ!!って先生にも念をおされた・・・・(>o<")

ネットなんかで見てると、5人に1人くらいの割合で初期流産するのだとか・・・
心拍が確認できても、流産する人もけっこういるみたいだし、
これからも、無事育ってくれるか、まだまだ心配するしかできませんジタバタo(><o)(o><)oジタバタ

もう、心臓に悪いって言うか・・・・・

今日は流産予防の注射をうってもらって、自己注射はナシ。
膣坐薬のみ当分続くそうです。

次回の診察の予定は、来週月曜日。
ここで、胎のう という赤ちゃんの入ってる袋の確認があるとのこと。
その段階で、5週目ということになるらしいです・・・
またまた1週間、悶々と過ごさねばなりません(;^_^A アセアセ・・・

しかも、次の心拍確認までは、さらに2週間も開くみたいで・・・・

あ~~~~純粋に慶べる日が来るのはいつなんだろう・・・(T_T)

このまま無事に育ったとして、婦人科を卒業できるのは15~16週とのこと。

まだまだ、まだまだ、安心できない日々が続きそうです(>o<")

どうか、どうか、どうかこのまま無事に育ってくれますように・・・・・!!!!!

 

診察の後、母と梅田待ち合わせ、家族へのチョコを買いました!!
その後、実家によって、弟のお嫁ちゃんの婦人科受診にお付き合い(#^.^#)

なんと、3ヶ月(9週目)突入ですって~~~~o(^-^o)(o^-^)o

お嫁ちゃんの妊娠菌もい~~~っぱい貰わなければ~~~~!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

IVF 1回目 d25 自己注射終了  [不妊外来]

2月9日(水) Day25 受精後11日目

なんだか、結果判定の日まで、1日1日が過ぎていくのがすごく遅く感じる・・・(>_<")

受精後11日目の今、すでに、着床してるかしてないかは、結果は出てるんだろうな・・・

って思うと、落ち着かない・・・・。

未だ、胸の張りは続いているけれど、ここ2日ほどマシになってる気がする(>o<")
膣坐薬のせいで、オリモノの判断はまったくつかず膣も腫れてるみたい・・・・
いつも、生理2~3日前からオリモノがすごく増えて、膣が開く?感じがするんだけど、
まったくわかりません・・・・・(>_<")

基礎体温はまだ高温期を保ってはいるけれど、ホルモン剤?を飲んでいるため基礎体温はあてにならないっていうし・・・・。

あ~~~ヘビの生殺し状態だ~~~~(>_<")

せっかくの3連休、すっきりしてから迎えたかったな~~(^^;;

さて、そんな今日、判定日までの最後の自己注射が終わりました。
あとは、前日までホルモン剤を飲み、当日の朝まで膣坐薬を使うとのこと。

ちなみに、移殖後の注射はこんなスケジュールでした

2月1日初期胚移植
2月2日自己注射開始    プロゲストン50mg
2月3日胚盤胞移植 注射 プロゲストン50mg
2月4日自己注射       プロゲストン50mg
2月5日自己注射        プロゲストンデポーS 125mg×2本
間が開いて
2月9日自己注射        プロゲストンデポーS 125mg×2本

ってなスケジュールでした。

プロゲストンは油性?とのことで、すごくとろっとしてて注射がやりにくい・・・
それでも、50mgの時は、そんなに大変じゃなかったし、打った後もあまり痛くなかったんだけど・・・

125mg×2本ってなると、大変だった~~~。
なにせ、注射器にほとんど満杯・・・・・
腕に針を刺すのは相変わらず無痛に近いのだけど、ピストンが重くて薬液を注入するのがとても大変。
思いっきり押さないと出ないから、ちょいと怖かった~~~(>_<")
とはいえ、針が刺さってる状態で思いっきり押しても全然痛くないのが良かったけど・・・。 

でも、打った後の筋肉痛のような痛さは、いままでとは比べ物にならないものでした。
2日ほど、打った後が重たい感じだし、押したりすると痛い・・・・。
まるで昔の鉄砲注射を思い出しました(>o<")

注射が苦手な方は、125mg×2本のときは、病院で売ってもらうほうが抵抗がないかもです(;^_^A アセアセ・・・

注射の予定が全て終了し、あとは、毎晩のホルモン剤?(低容量ピルだと思います。プラノバールです)と、朝・晩の膣坐薬が続きます。

あ~~~~~はやく、判定日が来て欲しいような、怖くて来て欲しくないような・・・・・
複雑な、もやもやとした気分です~~~ジタバタo(><o)(o><)oジタバタ     


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

IVF 1回目 d20 培養結果連絡  [不妊外来]

2月4日(金) Day20 受精後6日目

昨日、二段階目の胚盤胞移植を終え、
後は、注射とお薬で、結果を待つのみ。

採卵前からだけど、ホルモン注射のせいで、胸の張りがけっこう痛い・・・。

移殖後は、注射と薬で、言ってみれば妊娠と同じ状態のホルモンを体に与えるわけだから、
妊娠の症状として言われる、胸の張りがあるのは当たり前なんだろうけど・・・

ワタシにとっては、胸の張りはリセットの前兆・・・(いつもそうなので)

なので、不安で不安でたまらない・・・

薬を飲んで以上、基礎体温で一喜一憂はできないらしいけど、
それでも、毎朝、体温が下がってたらどうしよう・・・って目が覚めて一番に思っちゃう・・・

ストレスが一番ダメなはずなのに・・・・気になるよ~~~~~。

 

さて、今朝、残りの二つのタマゴちゃんの培養結果の連絡がありました。

昨日、先生に、あまり状態の良くない2つを、明日まで様子を見るって言われてたので、
期待はしてなかったけど・・・

やっぱり、ちゃんと成長はしなかったようです・・・・(>_<")

ということで、培養はこれで終了。
結果、お腹にもどせた2つ以外は、すべて×・・・・・・
2段階移植に必要なタマゴちゃんがギリギリ確保できたって感じです。
グレードなんて贅沢、いってられませんね・・・(^^;;

手持ちのタマゴちゃんは無くなってしまいました・・・(T_T)

次回、もしチャレンジする場合は、採卵からになるんだけど・・・・

それは、それで、仕方ないかな~~~~~。

とにもかくにも、確率50%を勝ち抜いて、無事お腹にもどってくれた2つのタマゴちゃんたちが、
無事、着床してくれることを祈るのみ~~~~(;人;) オ・ネ・ガ・イ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

IVF 1回目 d19 胚盤胞移植 [不妊外来]

2月3日(木) Day19 受精5日 胎盤胞移植

今日は2段階移植の2回目、胎盤胞移植の予定日でした。

今日の移植は午前中のため、9時半ごろには家をでないといけないのですが、
その前に病院から、培養していた分割胚が胎盤胞まで移植できるほど成長しているかどうかの連絡があります。

採卵できたのは4つ。うち受精できたのは4つ。
そのうち、1つを初期胚移植で、残り3つを培養してました。

一般的に、胚盤胞まで成長するのは、4割だそうで・・・・
3つの4割って・・・・・・(>_<")

もんのすんご~~~~~心配で心配で、夜もなかなか寝付けなかったんですが・・・

9時過ぎに掛かってきた電話で、胚盤胞ができてるとの連絡が!!!

思わず涙がちょちょぎれてしまいました(^^;;

予定通りに準備をして、病院へ。
先日は、家を出る前に、念のためにと水を飲んだために、大変なことになったので(笑)
今日は、家を出る前にトイレに行った後、何も飲まずにでかけました。

おかげで、移植中も、移殖後の休憩中もトイレに行くことなく、気楽にすごせたし、
超音波にも影響なかったみたいです(^^;;

結局、培養していた3つともが、胚盤胞に成長したみたいだけど・・・・
移植した胚盤胞以外の2つは、まだまだ成長不足らしく・・・
このままだと、凍結もムリかな~~ってことでした(>_<")

で、とりあえず成長した1つを移植

110203.jpg

グレードは、4bc とのこと・・・・・。
4はともかく・・・・bは微妙~だし・・・cって・・・(T_T)

ま、グレードが全てではないみたいなので、気にしない気にしない(^^;;

今日の手術は院長先生ではなく、もう一人の先生でした。
初期胚移植と同じく、やっぱ少し痛かったけど、今回は覚悟もしてたので、平気でした!

とにもかくにも、これで全て終了。
あとは、飲み薬と自己注射のみ。

判定日は、14日のバレンタインデー。

ドッキドキで、心配で、気になって仕方ないけどジタバタo(><o)(o><)oジタバタ
なるようにしかなりません・・・(>_<")

相方にチョコ以上の素適なプレゼントが出来るように・・・

どうか、どうか、無事に着床し、妊娠できますように☆彡


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

IVF 1回目 d18 自己注射再開 [不妊外来]

2月2日(水) Day18 受精後4日

初期胚移植から1日目。
どうやってすごしたらいいんだろう・・・・・

なるべくお腹に力が入らないように気をつけたり・・・・
足を組みそうになったら、すぐにやめたり・・・・

普段どうりに生活してくださいとは言われたものの・・・
病院によっては、御姫様生活を支持されるところもあると聞くので、
どうやって普通にすごせばいいのか、わからない・・・・(>o<")

でも、移殖後、すぐにお仕事される方もいるんだから、
やっぱ、普通でいいんだろうけど・・・・
お腹が心配で心配で・・・・・(>o<")

今日から自己注射が再開です。

今回は、前回の注射と違い筋肉注射。
お薬もトロっとしてるらしく、注射器も注射針も前回より太くなってます( ̄Д ̄;;

看護婦さんも、痛いほうの注射が始まるけど、自己注射で大丈夫??って
聞かれたので、けっこうビビッてたんだけど・・・・

結果は、全然平気でした(;^_^A アセアセ・・・

ワタシって、鈍い??????

前回の注射は、粉薬に生理食塩水を混ぜて自分で薬液を作らなきゃダメだったけど、
今回は、最初から薬液状態

ただ、トロ~っとしてて注射器に吸い上げにくいらしく、
吸い上げようにと、刺繍針みたいなブットイ注射針が付属されてます。

110202.jpg
打ち終わった後に撮影したので、明日の分が写ってます。

このブットイのに付け替えて、薬液を吸い上げ、
最初ついてた針にもう一度付け替えて、肩にブスっと・・・・

前回の注射にくらべ、見た目でもわかるくらい、針も太くなってるし、
注射器自体も太いし・・・・

恐る恐る突き立ててみたけど・・・・

前回と同じく、まったく痛みを感じず、拍子抜け・・・・。

ただ、薬液がトロっとしてる分、薬液を押し出すのがけっこうキツクて、思いっきり押さないとだめなので、けっこう、注射器を肩に押し付けることになるんだけど・・・

それでも、全然平気でした。

う~~~ん。これは、ワタシだけなんだろうか?????

筋肉注射なので、打った後はやっぱり鈍痛があるけれど。。。

これなら、平気で続けられそうです。

注射意外に、採卵後、移植前から飲み始めてる、プラノバール(錠剤)と、膣坐薬のホルモン剤は引き続き、服用だそうです。

次の胚卵胞移植は、いよいよ明日。

無事、分裂が進み、胚盤胞へ成長してますように!!!(;人;)


タグ:IVF
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

IVF 1回目 d17 初期胚移植  [不妊外来]

2月1日(火) Day17 受精後3日目

月曜(採卵翌日)の受精確認から2日。

今日は初期胚移植の日。

4つの受精卵が、きちんと分割してくれてるかどうか、移植時に聞くことになってるので、ドキドキしながら病院へ向かいました。

これがけっこう大変で・・・・

移植の際に、お腹に超音波を当てて子宮の様子をみやすくするため、尿がたまったじょうたいで移植に望まなければいけないとかで、術前1時間前からトイレには行かないでね・・・

って言われてるんだけど・・・

家を出る前に(病院まで、約1時間ちょっと)トイレにいったにも関わらず、病院へ着く前からトイレに行きたくていきたくて・・・・・(>o<")
病院に着いた時には、もはや、一刻も我慢が出来ない状態になってました(>_<")

仕方ないので、うけつけで、ものすご~~~くトイレに行きたいと言った所、
すぐにトイレにいって、その後、水分を、グイ!!っと飲んでください!!

って言われました。言われた時間より少し早めに着いたのも良かったのかな?

で・・・・・急いでトイレにいって、ホッとしてから、病院の自販機でペットのお茶を買って、
グイグイと、思いっきり・・・・一本飲んじゃいました。

そ・・それが、いけなかったのか・・・・・・

受付に診察券を出すと、看護婦さんが迎えに着てくれて、採卵の日と同じ休憩室に案内してもらい、
今回は、下だけ脱いで病院の用意してくれたスカートに着替え、手術室に案内されるまでベットで横になって待ってます。

呼ばれるまで20分位あったかな~~~

な・・・なんと、またもや、尿意が・・・・・・ジタバタo(><o)(o><)oジタバタ

それでも、まだ、我慢ができるくらいだったので、そのまま手術へ望みました(>_<")

いや~~~~大変だった~~~。

手術台にのぼり、今回は麻酔も全くナシ。
特に、受精卵の状態の説明もなく、今回、2段階移植を予定しているので、
とりあえず、4つとも分割してるから、そのうち1つを戻し、2日後に胚盤胞に育てばそれを戻しますと説明され、そのまま移植手術に入りました。

採卵の時は、ほぼ無痛に近くて、全然平気だったし、説明書にも移植には痛みはありませんと書いてたので、余裕でのぞんだんですが・・・

けっこう痛かったかも・・・・・(;^_^A アセアセ・・・

AIHとかと同じように子宮口をクリップで止めるのかな??
説明はなかったので、良くわからないけど、AIHと同じような痛みがあり・・・
さらに、子宮にチューブを差し込むのが、やっぱり、ちょっと痛かった・・・・(>o<")

そ・・・・その上・・・・・尿意が~~~~ジタバタo(><o)(o><)oジタバタ

ただでさえ、我慢できるかな?状態で始まったので、
冷たい消毒液をかけられたあげく、超音波のために、お腹をおされるもんだから・・・
も~~~尿意を我慢するのが、精一杯で、痛みよりそっちが辛かったかも・・・(^^;;

ペットボトル、1本も一気飲みするんじゃなかった・・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ

結局、採卵より移植のほうが辛かったです・・・・。
でも、天使に会うためなら、コレくらい平気平気p(´∇`)q

移植が無事終わり、採卵の時と同じく、ストレッチャーで休憩室まで運んでもらうんだけど・・・
そのときには既に、我慢も限界に・・・・

でも・・・・すぐにトイレに行くなんて、怖すぎる・・・・(>o<")
せっかく入れてもらったのにそのまま出て行っちゃうんじゃ・・・・・
でも・・・・我慢できない・・・・(>o<")

看護婦さんに、限界なんですけど・・・って言ってみたら、
すぐにトイレにいって良いですよ!っていってくれました。

そんな簡単に取れるようには移植して無いから大丈夫・・・とのこと・・・・(;^_^A アセアセ・・・

で、いったんベットに横になり、我慢しようかとも思ったんだけど、
ギリギリになって走ったりするより、ゆっくりトイレに行く方がいいかな!
と、心を決めて、すぐにトイレに行っちゃいました(>o<")

いや~~~長かった・・・・(汚くてごめんなさい)
よほど我慢してたんだろうな・・・ってくらい・・・・(;^_^A アセアセ・・・

その後、ベットで約1時間半ほどゆっくり横になります。

ホントにトイレに行っちゃってよかったのか、ものすご~~~~く不安なワタシ・・・・(>o<")

しばらくして、看護婦さんが注射に来てくれたので、もう一度聞いたけど、
やっぱり、大丈夫だって。
ここんところ便秘気味なので、イキンでも大丈夫か聞いてみたところそれも大丈夫みたい。

移植されて実感したけど、チューブみたいなのを差し込んでそこからタマゴちゃんを入れてたので、
子宮内にポイって入れるだけじゃないみたい・・・(こういうの想像してた・・・)
埋め込むイメージが強かったかな~~。

実際のところがわかりませんが・・・(^^;;

注射の際に、今回移植した受精卵の写真と、グレードの書かれた紙をもらいました。

今回移植できた受精卵は、グレード3 で7分割とのこと・・・・。

110201.jpg

3って。。。。微妙~~~~~~~(>o<")

他3つのグレードは知らないので、4つのうち、グレードの高い物を胚盤胞への培養に回してイマイチのものを使用したのか、
グレードの一番よかった受精卵を今回移植して、他のものを培養にまわしたのか・・・・
気になったけど、怖くてきけませんでした(>o<")

どうか・・・どうか・・・・残りのタマゴちゃんたちが無事、5日目に胚盤胞に成長しますように!!!

無事、成長しているかどうかは、2段階目の移植の当日の朝、病院から電話が来るそうです。
ドッキドキだ~~~~。

 

それにしても・・・・・ハッキリいって、移植をしただけなんで、まだ、ま~~ったく妊娠状態ではなく、
確率的にかんがえたら、このまま妊娠する確立の方が少ないし・・・・

これが、自然妊娠だった場合、まったく予兆すらない時期だけど・・・・

実際に相方の精子とワタシのタマゴが受精し、分割を始めたタマゴちゃんの写真を見てると、
すでに、生命活動が始まってる気がして・・・・・
そのタマゴちゃんが、お腹にいるんだな・・・・って思うと・・・・まるで妊婦さんのようにお腹の中のタマゴちゃんが愛おしく思えちゃいます。

無事に・・・どうか無事に、着床し、成長して欲しい・・・・・・。

気がつけば、お腹に語りかけちゃいます。

もしダメだったら・・・・なんて、怖くて考えられない・・・(>o<")

妊娠判定は14日。
どうか、それまでにリセットせず、無事、妊娠できますように!!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

IVF 1回目 d15 受精確認 [不妊外来]

1月30日(日) Day15

昨日の採卵を終え、今日はドキドキの受精確認。

朝の9時半前くらいに、携帯電話が鳴り、まだ寝てたので(笑)飛び起きました。

昨日、採取できたのは左の卵巣からの5個のみ

結果は・・・

5個中、4個に顕微授精が可能だったこと(1つは未成熟卵だったそうです)

で、一応、4個共に受精が確認できたとのことでした。

とりあえずは、一段階クリア!!!

後は、無事に分裂をしてくれるかどうか・・・・((o(б_б;)o))

今回は、少しでも可能性の高い方法をと思い、2段階胚移植を予定してるので、

2月1日に初期胚移植
2月3日に胚盤胞移植

の予定。無事、3日まで分裂がすすみ、グレードの良い胚盤胞ができますように・・・・。

初期胚移植の1日まで連絡は無いそうで、
移殖のための来院時に、そのときの状態とかの説明があるそうです。

あ~~~待ってることしかできないなんて・・・・・ジタバタo(><o)(o><)oジタバタ

薬は、昨日から飲んでる化膿止めと、今朝から12時間置きに膣坐薬のホルモン剤。
今日の夕食時から、ホルモン剤(錠剤)の服用が始まります。

移殖後は、注射が始まるのかな???

まだまだ先は長そうです。。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

IVF 1回目 d14 採卵手術 [不妊外来]

1月29日(土) Day14

昨日は採卵手術前日ということで、診察も注射もなく、家でゆっくり。
夕方の5時に下剤を服用し、
食事は夜の9時まで。水とお茶は朝の6時までOKでした。

採卵手術当日

朝起きたら既に6時は過ぎていたので、水も飲めないのでうがいだけ(>o<")

8時半には病院へ行かねばいけないので、7時過ぎに家を出て、バスと電車で病院へ向かいました。

平日ならもろ通勤時間帯でラッシュだけど、今日は土曜なのでラッシュも無く座れてよかった~(´▽`) ホッ

病院へ着くと、貴重品をロッカーに預け、
手術後に飲むペットボトル、暇つぶし用の携帯文庫本を持って、
看護婦さんに案内されて、手術前後の休憩室へ。

そこで、服・下着を全部脱いで手術着に着替え、
ベットに横になってから、痛み止めの坐薬、点滴(水分補給)と、麻酔を効きやすくするための注射をされました。

そのまましばらくベットに横になり、いよいよ看護婦さんの案内で手術室へ。

段々と緊張してきて、ドキドキでした・・・(>o<")

点滴をつけたまま階段を下りて手術室へ。
手術台は、脚を乗せる場所のあるベットで、ちょっと体勢的にしんどいけど、まあ、仕方ないな・・・。

ドキドキしながら待っていると、マズは、下腹部の洗浄と膣内の洗浄。
ちょっと気持ち悪いけど・・・・・まあ、全然平気でした。

いよいよ、一番怖い、子宮口への麻酔注射(((p(>v<)q)))

覚悟はしてたんだけど・・・・・全然痛くなかったです( ̄Д ̄;;
膣のなかに、膣鏡やらガーゼやらつっこまれるんで、その圧迫感の方が大きくて(痛くはないけど)
チクっとするかもしれませんよ~~って言われて初めて、コレかな??って思えるほど
言われなかったらいつ注射されたのかも気が付かない位でした!!

超音波でタマゴちゃんの位置を確認。

一昨日の診断よりも、更に右の卵巣が奥に行っちゃってるみたいで・・・・

お腹を押さえることになると思います、そのときはお腹や足の付け根に痛みがあると思うので痛かったら言ってください!

と言われ、ドッキドキ・・・(>o<")

麻酔が効くころ、施術してくださる院長先生も加わって、採卵が始まりました。

説明を受けてた通り、トントンといった振動は伝わってくるものの、痛みは全く無く、
先生が見ておられる超音波画像がワタシからも見えたので、じっと眺めてました。

超音波に写ってるタマゴちゃんが、吸い取られていくのがわかって面白かった(#^.^#)

で・・・左の卵巣からタマゴちゃんが5個採取され、いよいよ問題の右・・・

が・・・・ワタシの卵巣ってば、子宮の裏側まで行ってしまってるらしく(そんなに動くんだ・・・)
補助の先生とかに、思いっきりお腹を押されたりしたけど、全然動く気配がなく・・・

結局、残念ながら・・・ということで、右側の卵巣からの採卵はできませんでした(T△T) 

お腹を強く押された痛みより、採卵できないショックの方が大きかったよ~(ρ_;)

ということで、採取できたのは、左からの5個のみ。

このうち、何個が受精してくれるのか、分裂してくれるのか・・・・

明日の受精確認まで待てないよ~~~~ジタバタo(><o)(o><)oジタバタ

当初は左右あわせて10個くらいは取れそうだからと、2段階移殖の予定なんだけど・・・
たった5個では、初期胚移植はできても、胚盤胞まで育ってくれるタマゴちゃんがいるんだろうか・・・・(>o<")

すごく心配です・・・・。

手術時間は、ホントに短くて15分も経ってないかも?

手術室からは、ストレッチャー(初体験♪)に乗せてもらって、さっきの休憩室まで戻ります。

その後、血圧を測って、抗生物質を追加した点滴をしながら、約2時間、ベットに横になります。

局部麻酔なのでこの休憩中からお茶は飲めるようになりました。

薬のせいなのか、緊張のせいなのか、喉は渇いてないけれど口の中がカラッカラ!
なんどお茶を含んでも、夜までこのカラカラは取れませんでした。

2時間の休憩後、お会計を含め、普通に帰宅。

今日の夕食後から服用する化膿止めの抗生物質&胃薬
明日から開始する、膣坐薬(ホルモン剤)
明後日から服用するホルモン剤のプラノバール
を処方してもらいました。

夕方に看護婦さんから、体調確認の電話が入りました。
こういうのって、安心できていいですね!!

さあ、後は、培養士さんと神様に委ねるしかありません。

受精確認はあしたの午前中。

どうか、どうか、一つでも多く確認できますように!!!!!!!!

無事移殖できる胚があれば、1段階めが火曜、2段階目は木曜の予定です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
前の10件 | - 不妊外来 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。