So-net無料ブログ作成

【不妊外来】9 ホルモン値結果診察

8月20日婦人科へ行ってきました。

前回の超音波で、周期15日目にしては、卵胞の大きさが15mmと小さく(排卵日には20mmが理想)
翌日には、排卵日チェッカーでLHサージが陽性と出てしまったので、どうやら卵胞が小さいまま排卵しているようだとのことでした。

で、ホルモン値を計測しましょうということで、採血をしていたのですが・・・

今回、またまた残念なことに、生理が始まってしまったので、ホルモン値の結果を聞きに診察へ行ってきました。

結果は・・・・

う~~~ん・・・・・どうやら、ホルモン値も足りないようでした(T_T)
排卵日直前の数値としては250必要だそうですが・・・215しかありませんでした((( T_T) 

極端に足りないというわけでもなく、卵胞も極端に小さいというわけでも無さそうで・・・
どうやら、少しづつ、何かが足りない感じです・・・。・°°・(;>_<;)・°°・。

ということで・・・・今回から、一番ゆるい排卵誘発剤を飲むことになりました。
お薬の名前はセキソビット。
排卵誘発剤の中では、一番ゆるいものらしいです。

これを、生理5日目から朝・晩2錠づつ。5日間飲むそうです。
忘れないようにしなくちゃ!!
コレとあわせて、プロラクチン抑制のため、カバサールも1週間に1度飲み続けます。

なんだか、どんどんお薬が増えちゃう~~~(T_T)
がんばらなくちゃね!!

今日、かかった費用は
<保険適応分>

再診料・・・・¥   710
医学管理費¥   100
投薬・・・・・・¥  1310
――――――――――
合計・・・・・・¥  2120で、

負担が3割なので、¥640

<保険適応外>

なし
〆て、支払いは、¥640 でした

これまでの合計金額は

10,140
230
3,120
12,420
3,290
430
2,550
5,650
640
―――――――――
38,470

となっております・・・・・・

【不妊外来】8 超音波検査 [不妊外来]

先日に引き続き、タマゴちゃんの大きさを測るための超音波検査へ行ってきました。
午前中の間に、この検査と整体にも行きたかったので、9時過ぎに家を出たのですが・・・
けっこう混んでたかな~。

超音波は相変わらずあっという間に終了

ppukupuku527432.jpg

今回の測定値は15mm。
あまり成長してないようです(T_T)
今日が周期15日なので、そろそろ排卵日のはずなのですが、それだと20mmは欲しいのだとか・・・。

とりあえず、ホルモン値を測りましょうと、採血をしました。
明日から、LHサージを測定し、(排卵日を知るためのチェックワンで測ります)がでなければ、2日後。
陽性がでれば、次の生理が始まって5日までにきてくださいとのことでした。

今日、かかった費用は
<保険適応分>

再診料・・・・¥  1230
医学管理費¥   100
投薬・・・・・・¥   610
検査・・・・・・¥  3550
――――――――――
合計・・・・・・¥  5490で、

負担が3割なので、¥1650

<保険適応外>

超音波 ¥2000+チェックワン購入 ¥2000で

〆て、支払いは、¥5650 でした

これまでの合計金額は

10,140
230
3,120
12,420
3,290
430
2,550
5,650
―――――――――
37,830

となっております・・・・・・

追記・・・・・LHサージを翌日から測り始めたところ、翌日に即効陽性反応が出ちゃいました(T_T)
       つまり、タマゴちゃんが充分成長しないうちに排卵している ということみたいです(T_T)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。